全くの畑違いの社員食堂のパートに飛び込んで4ヶ月。

先輩方の叱咤激励のもと
何度も「もう私には無理かも?」
と諦めそうになりながら、
毎朝、動悸がするのを気づかないフリしながら
とにかく出勤した。
(モデルナの副反応とぎっくり腰の日以外は。)

でも、毎朝、葛藤だった。
「行きたくない、またたくさん嫌味を言われるだろうし。」
そう、単純に「指導」や「アドバイス」とは感じられなくなっていたんだよね。

でも、一回休むとその次からは行けなくなってしまうのだろうと思うと…。
それが怖くて…。
とにかく「今日一日は行ってみよう」。

毎日、逃げたがる弱い私をどうやって言い聞かすのか四苦八苦していた。
そんな日々の経験は、初です。これまで無かったです。我ながら驚き…。

でも、今回、もうそれも無理だな、と。

もはや
「どんな終わり方」をするのがベストか?
それを考えていた。

終わりにあたって、話の順序としては
まずは職場内のリーダーに全部を話してからだろう。

職場の皆さんやマネージャーに伝えるにしても
まずは、リーダーに終わり方を相談しよう。

普段、仕事終了後はすぐに全員それぞれの車に乗って解散してしまう。
話をするタイミングはほぼ無い。

でも、数分の立ち話で済むような話ではないので
特別に時間を作ってもらうしかない。
リーダーにそっとお願いしたら
快く、終了後に時間を作ってくれた。

で、リーダーはたくさん話しを聞いてくれた。
そこの社員食堂ができたときから勤務しているという15年のベテラン。
他の人達も一目置いている人。

結論としては
「あなたのやる気しだいね」

「これまでも何人かの人が3ヶ月くらいで辞めていった。
それまで私達が一生懸命教えたのが無駄になっちゃう。
もう少し頑張れないかな?」

「先輩の中には言葉の厳しい人もいる。
その人は変わらないし、言われないように頑張るしかない。」

「まだ『頑張る』という気持ちなら、フォローできる」

等々…。

さらに

「今の職場ほど条件がいいトコは無いよ~」とも。

ここは土日休みだし、時間も9時半からの5時間。
だから家のこともこなせる。
そして75歳まで働けるのは大きい。

同じ食堂の調理補助の仕事でも
病院や介護施設だと時間が大変。
朝5時から3時間とか夜7時から4時間とか…。

「ここを辞めちゃうのは惜しいよ~。」

私もそれは実感している。

実際、60歳過ぎて、働ける場所はなかなか無い。
ここのパートに応募すると決める歳、思い知ったことだ。

定年前から働いている会社で再雇用等で引き続くならいろんな仕事に就けるだろうけど。

そうじゃなくて、いったんリタイアして、改めて60歳以降に働こうと望んでもなかなか。

自分がここのパートに応募したのも
さんざん、ハローワークインターネットをくまなく検索して、
現状で、ここがベストと判断したから。

当初、自分ができそうだと思っていた事務仕事。
募集はあってもたいていは「59歳以下」「65歳定年」等の文字がある。

そういう文字が無い募集は次の3種類になってしまう。

「食事」「介護」「掃除」。

全部これまでの自分にはおよそ縁が無かった仕事。

その中で、なんとか自分ができそうなところがここのパート募集。

運良く「採用」と言ってもらえた訳で…。

ただ、仕事の中身は私にとっては予想を遥かに超えるタイヘンさだった訳で…。

でも、ここの仕事を辞めてしまうと
もう自分には務まる仕事は無いのでは?と思う。

時給は最低賃金額だけど、毎日こつこつ通えば
月に8~9万円くらいの収入ができる。

それを失うのは正直辛い。

 

そんなこんなで、

失敗ばかりの自分が情けなくて
消えてしまいたい気持ちだったけど、

リーダーも諦めずにもう少し頑張ってみないか?
と言ってくれた…。

リーダーの言う通り、
もう一度、もうしばらく頑張ってみようか、
という気持ちが少しずつ湧いてきたのです。

↓クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

60歳代ランキング

コメント一覧

  1. なみ乃さん、初めまして~

    私も同じ様な仕事をしています。(老人介護施設で調理補助の仕事をしています。)
    ブログを拝読しつていて、共感する所がたくさんあります。
    まだお若いので頑張って下さい!
    そしたら、辞めなくて良かったと言う日が必ず来ますよ…
    ファイティン☺️

  2. うるるんさん はじめまして。
    コメント ありがとうございます。

    あれから1ヶ月以上経過しているけど
    まだまだ気持ちが落ち着きません。

    始めてから半年。
    「もう」半年  なのか
    「まだ」半年  なのか

    「もう半年も経過してる。
    なのにまだ覚えられないの?」
    という先輩の言葉ももらっちゃいます。

    でも、
    「完璧を目指してるけどまだ半年。
    まだ完璧にできるはずないじゃん」

    そう思うようにしています。

    そう思わないと
    ああ、もう無理かも…
    ってなっちゃいそうで。

    ここが我慢のしどころかと。
    この先何年か(定年までは10年あるし)のためには
    今ここが我慢のしどころだ、

    と自分に言い聞かせて毎朝職場に向かってます。

    うるるんさんのコメント
    「辞めなくて良かったと言う日が必ず来ますよ…」

    とても励みになります。
    ありがとうございます。
    頑張ります。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA